ネットの出会いツールのイメージを語り直そう

現在、見知らぬ異性との出会いの場としては、インターネットの出会い掲示板やマッチングサイトなどが最適である、と私は考えています。

しかし、出会い掲示板やマッチングサイトを通して異性と出会う、ということに対する「抵抗」や、「いかがしい」というような印象は未だに根強く残っているというのが実情でしょう。

掲示板やマッチングサイトが抱える問題

掲示板やマッチングサイトなどは見知らぬ異性との出会いの場としては非常に優れた機能を持っており、また、その機能を活かして、多くの異性が効率的に出会っているという事実があります。

しかし、そのような事実があるにも関わらず、掲示板やマッチングサイトを通した「出会い」というものに対して、それらを利用したことがない多くの人々が抱いているイメージは、依然としてあまり良いものではありません。

自分が掲示板やマッチングアプリを利用していることや、そのようなサービスを通して異性と出会っている、というようなことは、なんとなく公言しにくいことである、と感じているユーザーも多いのではないでしょうか。

掲示板やマッチングサイトのイメージを改善する

掲示板やマッチングサイトのイメージがよくなくても異性の出会いは確かにあるのだから何も問題はないのではないか、という意見もありますが、掲示板やマッチングアプリに対するマイナスイメージは、やはり、なるべく払拭されたほうがいいだろう、と私は考えています。

なぜかというと、悪いイメージを払拭することによって、ユーザーの層に変化があらわれて、異性との出会いの「質」が向上する可能性があるからです。

それまで「抵抗」から利用を敬遠していた層を新たなユーザーとして取り込むことがもしできたならば、掲示板やマッチングアプリはより優れた異性との出会いの場となるかもしれません。

イメージを改善し、異性との出会いの場としての地盤を固めることができるのは、実際に異性と出会っているユーザーによる証言だけです。

掲示板やマッチングアプリの今後の課題は、ユーザーが積極的に声をあげ、出会いのツールとしての魅力を語れる環境を整え、異性との出会いの場としての地盤をより強固なものとして固めていくことにあるでしょう。

http://warikirideai-bbs.com/