マンネリ化を食いとめるマニアックプレイ

セックスフレンドとの関係性においては、セックスだけがあればよいので、そのセックスが即物的かつ肉体的であればあるほどよい、というような、単調な挿入とピストンだけを志向するような考え方があります。

セックスフレンドとの関係性においては、「相手への情」というものが発生するのは考えものですから、そのように、即物的で乾ききったストレートなセックスだけを選択する、というのは、あるいは、セックスフレンドとの関係を良好に継続させていくための、一つの方策なのかもしれません。

とはいえ、セックスフレンドとのセックスというものを、そのような単調なセックスだけで留めている、というのも、個人的には、少々もったいないような気がしてしまいます。

セックスフレンドとのセックスにおいても、多少の創意工夫だとか、セックスを愉快に楽しくするための工夫のようなものがあってもいいのではないか、というのが私の考えです。

コスプレセックスはセフレ関係との相性がよい

今回は、セックスフレンドとのコスプレセックスという選択肢を提示したいと思います。

コスプレは、セックスフレンドとのセックスに変化や彩りを与えるばかりではなく、それが「衣服」にまつわることである以上、「感情」だとか「内面」よりも、どちらかというと、「肉体」だとか「表層」に近い性質を持っているのではないか、と私は思っています。

ですから、セックスだけで関係を維持していかなければならないセックスフレンドとの関係性を壊さないまま、そのセックスの魅力を広げていくにあたって、コスプレというのはなかなか有効な手段なのではないかと思われます。

しかし、コスプレを導入したセックスフレンドとのセックスにおいては、ある程度の適性も必要となってくるでしょう。

コスプレを導入したセックスにおいては、「衣服」を身にまとった姿それ自体に興奮するか、その「衣服」をまとうことによって自ずと身にまとうことになる「役割」に興奮するかによって、そのプレイ内容も変化してくるからです。

コスプレセックスの違いにより難易度が変わる

前者が即物的セックスに衣装が付随しただけの単調なものである一方で、「役割」に興奮する後者は、やや複雑です。おそらくは、コスプレセックスをすることになるセフレとのある程度の打ち合わせや、詳細な説明などが必要となってくるでしょう。

ですから、セックスに面倒なことは不要だ、というタイプのセフレに対して、コスチュームによって要請される役割についての説明をする場合、そのセフレに「面倒臭さ」を感じさせることになるかもしれません。コスプレセックスをするにしても、前者の楽しみに限られるでしょう。

性的快楽を高めていくためならどのような手段も問わない、というセフレが相手である場合は、後者の楽しみであるコスプレセックスを楽しめる可能性が高いので、セックスのマンネリ化を避けるためにも、コスプレセックスの交渉をしかけてみるのもよいでしょう。
https://ezhcginjection.com/